Cat-World's BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ。

稲垣吾郎主演の単発スペシャルドラマ。

過去に名高達郎主演で観たことがあるので、ストーリーは分かっていたけど、泣けた、泣けた。

医師である主人公が自分の病気を受け入れ、それでも医療に携わって生きていく。それを影で支える妻。
医師としての生き方はとても素晴らしい。病気になったが故に分かる患者の気持ち。その気持ちを踏まえた上での医療。
是非、医療に携わる人達には彼の意思を受け継いで行って欲しい。

病気と戦う主人公の最期を見守る家族。。。
もし自分自身、また身近な人に病で倒れる人がいた時に、彼らのように強く病気と接していけるだろうか。。。接していけるように努力したい。。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/19(水) 18:11:24|
  2. TV|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
<<はぁ。 | ホーム | 酒屋の猫ちゃん。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://catworld.blog1.fc2.com/tb.php/136-b5705cea

『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』

秋の番組改編のために、テレビはスペシャルドラマの放映が多い。今日は、少し前に放映し、録画しておいた稲垣吾郎主演の『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』を観た。『セカチュー』のヒットからか、最近では「不治の病もの」のドラマが多い気がする。少し前なら無条件で泣い....
  1. 2005/10/21(金) 08:50:50 |
  2. 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」

・「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」ドラマストーリー(1/2)

2005年10月10日。フジテレビで放映されたドラマ「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」。ビデオが見つかったので、かなり遅くなりましたが、テレビドラマで見たままのストーリー(感想含む)を書きます。お時間があったら、どうぞお読み下さいませ。さてこのドラマの話は実
  1. 2005/11/22(火) 09:47:08 |
  2. たまちゃんのてーげー日記

nana

04 | 2017/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。