Cat-World's BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

箪笥。

『箪笥』 2003年 韓国

監督 キム・ジウン
出演 イム・スジョン
    ムン・グニョン
    ヨム・ジョンア
    キム・ガプス




ネタバレ注意!!

新宿を歩いていると大音量の宣伝カーが走ってきた。
パンチのある曲に「何だろう?」と目を向けると、それは「箪笥」の宣伝カー。曲はセルタブの「Here I Am」という曲。本編の方では使われないという話でした。
そんな宣伝カーを見てからテレビで予告編を見て「これは見たいかも。。」と思ったけど、上映している映画館が少なくて見るチャンスを逃していた私。しかしその時はやってきました!!
暇で暇でしょうがなくビデオ屋さんに行った私。
目に入ったのが「箪笥」のビデオ。もう「箪笥」の事なんて頭になかった私。ごめんね、「箪笥」。と、いうわけで借りて帰ってきた。

見た方達の話で「よくわからない」という意見を聞いていたので、借りたビデオは日本語吹き替え版。
話は二人の姉妹が療養から帰ってきた所から始まります。
主な登場人物は姉のスミ(イム・スジョン)、妹のスヨン(ムン・グニョン)、そして父ムヒョン(キム・ガプス) と義母のウンジュ(ヨム・ジョンア)。
姉は義母に対し敵対心を持ち、妹は義母を恐れている感じ。そんな妻と娘達の関係にあまり感心を示さない父。
次第に義母と姉妹の関係は悪化していく。
姉は悪夢を見るようになり、悪夢と現実との境が不明瞭になっていく。
そしておかしくなっていく姉を見て父が語った事。
それはとても悲しい過去の話だった。。。。みたいな感じかな。

結局、実母が自殺を図った場所が箪笥の中で、、、これが映画タイトルになった訳ですね。
で、その箪笥の中の母の死体を見て驚いた妹が母の死体をひっぱって、そのせいで箪笥が倒れてきて妹は箪笥の下敷きになったわけです。
この時に凄い音がして、義母のウンジュ(この時点ではまだ後妻には入っておらず、看護の為にこの一家の家にいたと思われる。)は下敷きになっているスヨンを見に行くわけですが助けようとして助けません。
その時、出掛けようとしている姉と会うのですが喧嘩をしてしまいます。その時に義母は「今この時を後悔する事になるわよ」的な発言をしますが、姉は出掛けてしまいます。
この事が妹の死を決定的にしたわけです。
そして、この事が姉の精神の崩壊をもたらします。
そして療養から帰ってきたのは姉一人。姉は妹と一緒に療養から帰ってきたつもりになってますが、妹はもう存在してないのです。
罪の意識から妹の死を認められず、想像で妹を作り出している姉。
この現実を認めさせたい父。
そして姉が妹の死を理解した時、全ての出来事が自分によって行われていた事に気づきます。

この映画、謎が多すぎます。
映画を見て理解できず、公式ホームページのBBSを見て、「そうだったのかぁ」と納得。
また色々な解釈もあるようで、他の方々も悩んでいるそう(笑)。
どうやら小説の方が丁寧に描いていて理解しやすいそうです。
小説にチャレンジしてみるかな?

この映画、姉役のイム・スジョンの演技が良いっ。派手な演技じゃなく、顔の表情で全てを語っている、、、って感じ。
この先、彼女の演技に大注目です。
そして妹役のムン・グニョン。「秋の童話」の時に可愛いなぁと思っていたけど、そのまま成長してますね。
彼女もこの先、楽しみです。



こちらもよろしく♪我が家の猫も登場!
http://catworld.fc2web.com

スポンサーサイト
  1. 2005/05/13(金) 18:57:19|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

nana

04 | 2005/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。