Cat-World's BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

GUNS & TALKS(ガン アンド トークス)。

『GUNS & TALKS』 2001年韓国

監督 チャン・ジン
出演 シン・ヒュンジョン
    ウォンビン
    シン・ハギュン
    チョン・ジェヨン




wowowで見ました、『GUNS & TALKS』
単にウォンビンが出る映画だからという気持ちで見たけど、すごく良かったぁぁぁ♪

ストーリーは4人組の殺し屋が殺しの依頼を受け、実行するというお話。その中でターゲットとなる人物を好きになってしまったり、特捜の刑事の追跡を受けたりとハプニングが後から後から出てきて仕事がうまく運ばなくなっていく。そんな中、ハムレット上映中に人を殺して欲しいと難しい仕事の依頼を受ける。その依頼者は実は・・・。

オープニング。出てきた人物を見ておもわず「チョルスさんだ!!」と叫んでしまった!「天国の階段」のチョルス役のシン・ヒュンジョンが出演していたんですね!!驚き!!!そしてなんだかたたずまいがとってもオトボケが入っていて面白い雰囲気。。その面白い雰囲気という感じは期待を裏切らず、その後の話も全体的に面白いっ。以前、予告編を見た時にはウォンビンが「もぅ、殺すなぁぁぁ!」と切実な顔をして叫んでいたんで、きっとこの話は殺し屋達が仲間か何かを亡くし、もう人を殺しちゃいけない、足を洗おうみたいな話なのかと思っていた。。。大間違いだった!

殺し屋リーダーのサンヨン(シン・ヒュンジョン)はリーダーとして、またハヨン(ウォンビン)の兄として色々と悩みを抱えている。仕事の依頼を失敗する事は出来ない。ハヨンには実行犯にはなって欲しくない。
サンヨンの弟ハヨンはいつまで経っても銃を撃たせてもらえない事に少し不満をもちながらも、兄のサポートをし頑張る。料理の腕は良くないらしい(笑)。
スナイパーのジョヨン(チョン・ジェヨン)はクールに人を撃っていく。このクールさがたまらないっ!!男前過ぎるっ。ちょっとはまりますね、チョン・ジェヨン。日本の役者さんなら田辺誠一にやって欲しいっ。
爆弾のプロのジョンウ(シン・ハギュン)のキャラもとぼけていて最高っ。クールに爆弾の起動の為の電話をかける一面もあれば、ターゲットである妊婦に惚れて、殺せなかった理由をしどろもどろで嘘をつくところは可愛い。
こんな四人は美人ニュースキャスターお目当てで毎日のニュースはかかさない(笑)。

映像も少し凝っていて良かったし、音楽も良かった。そして4人のキャラクターが本当によかった。続編があったらいいのに。



こちらもよろしく♪我が家の猫も登場!
http://catworld.fc2web.com


スポンサーサイト
  1. 2004/12/14(火) 18:13:29|
  2. 映画|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:4

nana

11 | 2004/12 | 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。