Cat-World's BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小説「白夜行」。

「白夜行」読み終わりました。

結構分厚かったので読み終えるか心配でしたが、地道に読み続けました。
ドラマと並行して読んだので、「あっ、ここはドラマと違う。」とかドラマの内容に肉付けする感じで読みました。
でもドラマは主役二人にスポットを当てて話は進みますが、小説は二人にスポットはあまり当たりません。淡々と事件が起きていき、その背景に見え隠れするのが亮司と雪穂ってなわけです。そして二人の関連性もあまり出てきません。ドラマのようにドラマチックには描かれていません。
小説のラストはなんだか呆気なく、「あらっ、終わり?」って感じでしたが、ドラマの方ではこのラストに何かくっつくとの事なので、どんな終わり方をするのか楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2006/03/04(土) 00:37:54|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

天使と悪魔。

今日の明け方、「天使と悪魔」という本を読み終わった。。。著者はダン・ブラウン。あの「ダ・ヴィンチコード」を書いた人です。

今日まさに決まったローマ法王やコンクラーベの話等が出てきて、なんてタイムリーなんだろうと思いながら読みました。

でも、この本は上下巻なんだけど、科学的な話も出てきて、なかなか先に読み進まないっ。で、読んでいると理数系の弱い私は眠くなる。。でも図書館の貸し出し期間が近づいていて必死で読みました。明け方の3時30分に読み終わりっ。もうラストがなんだったか忘れた(笑)。思わず朝、もう一度読み直しましたよ、ラスト部分のみ。

内容は「ダ・ヴィンチコード」みたいに、キリスト教にまつわるお話で、その中に陰謀や隠れた暗号、そして科学のお話までが出てきて盛りだくさん。

でも、「ダ・ヴィンチコード」を最初に読んでしまった私からすると、なんだか話の進め具合が両作とも似ていて、なんだか微妙でした。。。

「天使と悪魔」「ダ・ヴィンチコード」と同じキャラクターが主役をはる作品を書かれているそうだけど、今度は話の流れをもう少し違った風にして欲しいですねぇ。



我が家の猫写真が満載♪
http://catworld.fc2web.com

  1. 2005/04/20(水) 18:22:13|
  2. |
  3. トラックバック:3|
  4. コメント:2

nana

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。