Cat-World's BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

海猿 limit of love

映画「海猿 limit of love」を見てきました。

最初の映画、次にドラマ、そしてこの映画へと話が続き、全部見ている私ですが、今回の映画もなかなか良かったです。
古い話だけど、「タイタニック」を観た時も「船に乗っちゃいけね~」なんて思いましたが、今回も「フェリーに乗っちゃいけね~」と思っちゃいました。
話の展開もテンポが良くて飽きないんだけど、全作通じて思うんだけど、加藤あいとの恋愛部分があまり必要ないような??
今回の映画のサブタイトルから想像すると伊藤英明と加藤あいの恋愛にどんな大変な事が起きるのか!!と思いますが、そんな事よりも仲間との信頼関係のストーリーの方が際立っているのでは?と思います。

最近の日本映画は頑張ってますね~。
なかなか良かった映画でした。

次は「日本沈没」観たいな~。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/14(水) 09:06:15|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

春の雪。

『春の雪』(2005年 日本)

監督:行定勲
出演:妻夫木聡、竹内結子、高岡蒼佑、及川光博 など

ヨン様の映画「四月の雪」に続き見たのが「春の雪」。みんな雪が好きねぇぇと思いながら入場。
もう座席数の少ない会場でしか上映されてなくて、座った席は前後で真ん中ぐらいなのに、見るのに画面を見上げなくてはならなくてちょっと辛い。

映画の内容は少し突っ込み所はありますが良かったです。そして映像もとっても綺麗でした。音楽も良かった。これが三島文学なのかぁぁぁと納得するラストも良かったです。
ただ、ちょっと上映時間が長かったです。もう少し短く出来るのでは?最後の方はお尻が痛くてもじもじしてしまいました(笑)。

そして、そしてぇぇぇぇ、隣に座った中年よりちょっと上のご夫婦。席に座るなり靴を脱いで前の座席に乗せるではありませんかぁぁぁ。それも夫婦二人ともですよ。
幸いにも前の座席には誰も座ってなかったけど、私の視界には二人の足がばりばり入るっ。
よく「最近の若者はマナーが悪い」なんて言いますが、あんないい歳をした人がこれでは何も言えないのでは?と思いました。
こういった人は自分の子供にどんな躾が出来るんでしょう??
躾も全て完璧に出来るものではないけど、映画館で足を座席に乗せるなんて躾以前の事だと思うのですが。。。

なんか映画の感想よりいい大人のマナーの悪さの話になってしまいました。。。ははははっ。
  1. 2005/11/21(月) 00:00:42|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

四月の雪。

■四月の雪■

監督 ホ・ジノ
CAST ペ・ヨンジュン
     ソン・イェジン 等


※ネタバレ注意

-STORY-

インス(ペ・ヨンジュン)は妻の事故の知らせを聞き病院に駆けつける。
そこには夫の事故の知らせを聞き駆けつけたソヨン(ソン・イェジン)がいた。
インスとソヨンはお互いの伴侶が一緒にいて事故にあった事を知り、さらに二人が不倫関係にあった事に気づく。

伴侶の裏切りを知った時の苦悩。その苦悩をわかちあえた二人は徐々に惹かれあっていく。

そしてインスの妻は意識を取り戻し、ソヨンの夫は亡くなってしまう。

この先、二人はどうなるのか??

-END-


この映画を見に行った日はレディース・ディ。周りは女性、女性、女性(笑)。彼女に付き合わされた感が際立っている男の人、数名。

そして、映画の感想ですが、、、、かなり微妙でした。。。
確かに主人公のような状況に置かれたら、大変な悩みをかかえる事はわかります。
しかし、、、どうしてもペ・ヨンジュン&ソン・イェジンのからみの方が際立ってしまったのはなぜ??私だけ?
二人が「もうどうしようもないっ」ってな感じに愛し合ったのなら解るんだけど、「何します?」「何しましょうかね?」ってな会話(実際は違うかも(笑))の後に愛し合っている様は「??何故?」。
二人は愛し合っていたのか?それとも伴侶に対する復讐なのか?
きっかけは微妙でも、その後、二人は愛し合うようになりますが、ラストにインスの妻が目覚めてしまう。。。
どうするインス!!
裏切った妻と寄りを戻すのか?それとも別れてソヨンの元に行くのか?

映画のラストは明確になってないです。

純情派女優から脱皮したかったのか、ソン・イェジンは下着姿やベッドシーン等、頑張ります。。でも、あんまり見たくなかった。。。
それにヨン様の鼻水も見たくなかった。。。

って訳で、微妙な映画でした。。。ヨン様ファン、ごめんなさい。
  1. 2005/09/30(金) 00:02:13|
  2. 映画|
  3. トラックバック:5|
  4. コメント:3

永遠の片思い。

■永遠の片思い■

監督 イ・ハン
CAST チャ・テヒョン
     ソン・イェジン
     イ・ウンジュ 等


※ネタバレ注意

-STORY-

ジファン(チャ・テヒョン)がアルバイトをしている喫茶店にスイン(ソン・イェジン)とギョンヒ(イ・ウンジュ)が訪れる。そこでジファンはスインに一目ぼれをするがスインには断られてしまう。それならば三人で友達になろうとジファンは提案する。

三人が一緒に過ごす日々がすぎていく。友達から始めた三人だが、一人一人に芽生える感情。スインとギョンヒはジファンを好きになり、最初はスインに一目ぼれをしていたジファンはギョンヒを好きになりはじめる。
仲の良いスインとギョンヒはお互いの気持ちが痛いほどわかる為、辛くなっていく。

喫茶店で行われたマスターの誕生日パーティーの後、スインとギョンヒはジファンの前に現れなくなる。
季節が過ぎ、ギョンヒが突然現れ、ジファンに別れを告げて去っていく。

そして5年の月日が過ぎる。

ジファンの元には差出人不明の手紙が時々届いていた。手紙の中身は写真。写真にコメントが書かれている。手紙の消印から差出人を探すがなかなかたどり着けない。

スインとギョンヒの卒業校に行き、卒業アルバムから二人の消息を探ろうとするジファン。そこで話をした教師は実はスインとギョンヒの同級生で二人は実はとても身体が弱く、お互いに支えあって生きていた事を語る。ジファンはスインが病弱なのは知っていたが、まさかギョンヒまで!!と驚く。さらに教師はギョンヒが亡くなった事を語る。
ギョンヒの死に呆然とするジファン。ソウルを離れているというスインを探しに行くことにする。

スインを探しているうちに、差出人不明の手紙の中から出てきた写真と同じ風景を見つける。すると近くにいた犬に向かって子供達が「ジファン!」と呼びながら近づいてきた。

子供達がジファンの前につれてきた女性、それはシウンではなくギョンヒだった。
シウンとギョンヒはいつも一緒にいると感じたい為にお互いに名前をいれかえて呼び合っていたのだ。

せっかく再会できたジファンとギョンヒ。
しかしまもなくギョンヒにも死は訪れた。

-END-


見終わった後に、イ・ウンジュがなぜ亡くなってしまったのか、とっても残念に思いました。今まで彼女の作品は見た事がなくて、どんな女優なのかと思ってましたが、彼女の演技はとっても自然で、その表情が現す気持ちの移り変わり、、、とっても素晴らしかったです。

映画全体を見ると、とても詩的な感じがしました。
風景、写真、三人の思い出。とても綺麗でした。

見てよかったなと思える映画でした♪
  1. 2005/09/09(金) 18:19:35|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ドーン・オブ・ザ・デッド。

■ドーン・オブ・ザ・デッド■

監督 ザック・スナイダー
CAST サラ・ポーリー
     ヴィング・レイムス
     ジェイク・ウェバー 等


あまりにも暇なのでビデオ屋さんで借りてきた「ドーン・オブ・ザ・デッド」。映画公開時には朝のめざましテレビ中にCMが流れていて、「朝からこんなCM流さないでよぉぉぉ」と思いながら気になっていた映画です(笑)。

内容はよくあるゾンビ物ですね、はっきりいって。
いつの間にか町にゾンビが現れて、ゾンビに噛まれるとゾンビになる。
主人公は必死の逃亡の末にまともな人間に出会い、彼らと力を合わせて逃げていく。。。しかし、仲間内にゾンビに噛まれてしまう者が現れ、泣く泣く仲間を殺す羽目になる。
そしてゾンビの大群からの脱出。その先にあるものは。。。。

って感じ。
どのゾンビ映画もこんな雰囲気ですよねぇ。
どうしてゾンビ映画ってもう少し違った方向に話が進まないのかなぁ?と思ってしまいます。「バイオ・ハザード」も「28日間」も同じ感じ。。。

ただ、オープニングとエンディングのタイトルロールはなかなかおもしろかったです。ゾンビの現れ方が怖かった!!

ドーン・オブ・ザ・デッドのHP
  1. 2005/08/22(月) 14:07:50|
  2. 映画|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ

nana

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。